「婚活中毒」秋吉理香子著

公開日: 更新日:

 40歳直前の沙織は恋人にふられ、母親に促されて地元の女性が立ち上げた小さな結婚相談所に登録した。

 オーナー社長の井上幸恵がすすめた杉下圭司はなかなかのハンサムで、42歳、優良企業勤務で年収600万円、身長178センチ、体重70キロ。つきあってみたら優しい人で、どうして今まで独身だったのか不思議だ。以前も相談所に3人の女性を紹介してもらったという。

 杉下が海外出張のときに調べてみたら、1人は交通事故死、1人は自殺、1人は溺死……。

 そして、帰国した杉下の車は、駆け寄った沙織めがけて突っ込んできた。(「理想の男」)

「運命の出会い」を求めて婚活に励む男女を描いた短編ミステリー4作。

(実業之日本社 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る

人気キーワード