「房総グランオテル」越谷オサム著

公開日: 更新日:

 月ケ浦駅近くの民宿「房総グランオテル」の看板娘、夏海は高校2年生。従姉妹のハルカが休校日に泊まりにくるのを楽しみにしている。ところが、宿泊客の様子がおかしい。ひとりで来た女性客の佐藤は陰気で、自殺でもするのではないかと心配になる。実は自殺を考えているのは夜中に大声で歌をうたってひんしゅくを買った中年男の菅沼で、ピストルを隠し持っている。素泊まり2泊の自称カメラマン・田中は、半年前、月ケ浦駅で撮った一枚に写っていた美少女を捜しに来たのだが見つからない。翌日、昼食のため外出した佐藤が帰ってこないので、夏海の父と菅沼が捜しに出かけるが……。

 海辺の民宿で繰り広げられた2泊3日のドラマ。 (祥伝社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  6. 6

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  9. 9

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る

人気キーワード