「名画の謎解き」木村泰司著

公開日: 更新日:

 西洋美術はある一定のメッセージを伝える手段として制作されており、肖像画や静物画にも、哲学的または宗教的なメッセージが込められているものが多い。多くの現代人にとっては謎となってしまった名画に込められたそうしたメッセージを読み解く美術エッセー。

 例えば、ビーナスと息子のキューピッドがキスを交わしている場面が描かれたアーニョロ・ブロンズィーノによる16世紀の絵画「愛の寓意」。2人の周りに描かれた不思議な人物やモチーフなども読み解きながら、ビーナスとキューピッドが象徴する愛には欺瞞があることを表し、それは時が経つにつれて真理が暴かれると解釈することができると説く。

 その他、ゴッホの「星月夜」など27作品を取り上げる。(大和書房 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  5. 5

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  6. 6

    タモリが「国民的スター」になる前の話 生き証人に聞いた

  7. 7

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  8. 8

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  9. 9

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  10. 10

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

もっと見る

人気キーワード