「私立探偵・小仏太郎天城越え殺人事件」梓太郎著

公開日: 更新日:

 私立探偵の小仏に修善寺温泉の旅館の女将から従業員の身元照会の依頼が舞い込む。聞くと、1週間前に客として投宿したユリという若い女性から雇ってほしいと頼まれ、働かせているという。小仏は、かつてユリが働いていた東京の額縁屋や借りている足立区のマンションの大家を訪ねる。ユリは母親の佐和子の仕事を手伝うと額縁屋を辞めたが、半年前から佐和子と別居していることが分かった。

 佐和子を捜して下田の実家を訪ねた小仏は、佐和子の父親の岩田が、5年前に修善寺のスナックのホステスだった保乃香の部屋で何者かに殺されていたことを知る。事件はまだ解決していなかった。

 伊豆の温泉地を舞台にした人気トラベルミステリーシリーズ最新刊。(実業之日本社 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  5. 5

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

もっと見る