「私立探偵・小仏太郎天城越え殺人事件」梓太郎著

公開日: 更新日:

 私立探偵の小仏に修善寺温泉の旅館の女将から従業員の身元照会の依頼が舞い込む。聞くと、1週間前に客として投宿したユリという若い女性から雇ってほしいと頼まれ、働かせているという。小仏は、かつてユリが働いていた東京の額縁屋や借りている足立区のマンションの大家を訪ねる。ユリは母親の佐和子の仕事を手伝うと額縁屋を辞めたが、半年前から佐和子と別居していることが分かった。

 佐和子を捜して下田の実家を訪ねた小仏は、佐和子の父親の岩田が、5年前に修善寺のスナックのホステスだった保乃香の部屋で何者かに殺されていたことを知る。事件はまだ解決していなかった。

 伊豆の温泉地を舞台にした人気トラベルミステリーシリーズ最新刊。(実業之日本社 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る