「兄弟の血(上・下)」アンデシュ・ルースルンド&ステファン・トゥンベリ著、ヘレンハルメ美穂・鵜田良江訳

公開日: 更新日:

 2人の弟と銀行強盗を繰り返してきたレオは、6年の刑期を終えて出所。刑務所の前では母と弟のフェリックス、そしてかつて母を殺しかけた父親のイヴァンが出迎える。酒を断ち更生したイヴァンは、レオを立ち直らせようと待ち構えていたのだ。

 彼らの誘いを断ったレオは、獄中で練った計画を実行するため、すぐに行動に取り掛かる。逮捕前に隠していた武器や弾薬を掘り出したレオが向かったのは、一足先に出所した殺人犯のサムの家だった。サムの弟は、レオを刑務所に送り込んだあの刑事のブロンクスだった。2人はブロンクスに復讐を果たし、「存在しないもの」を手に入れるために現金輸送車襲撃計画に取り掛かる。

 スウェーデン発のミステリー「熊と踊れ」続編。

 (早川書房 各860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    吉川晃司「探偵・由利麟太郎」はハマり役 ドロドロ感が吉

もっと見る