「脱出老人」水谷竹秀著

公開日: 更新日:

「極上のセカンドライフ」を夢見てフィリピンに移住した人々の人生を追ったノンフィクション。

 65歳の中澤さんは、40歳年下のフィリピン人妻と1歳の息子とともにセブ島で暮らす。高知市でタクシー運転手をしていた氏の前妻もフィリピン女性だった。東日本大震災後にセブ島に移住したが、前妻の浮気が発覚。その後も同地に住み続け、ナンパを繰り返した末に現在の妻と知り合ったという。

 そんな年の差婚にはお金の事情が絡むケースがほとんどだが、スラムに暮らす吉岡さんは日当200ペソ(約540円)の仕事で家族を養う。

 他にも、雪かき生活に疲れ秋田県から移住した岩渕さん夫婦など。さまざまな事情を抱え異国に渡った日本人に密着。

(小学館 690円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る

人気キーワード