「同窓会に行けない症候群」鈴木信行著

公開日: 更新日:

 かつて同窓会といえば、多くの人がこぞって参加していたものだが、平成30年間で、参加状況が大きく様変わりしているという。50代を中心に「大勢が集まる同窓会には参加したくない」と考える人が増えているのだ。理由の多くに挙がるのは「自分に自信がないから」というもの。経済環境の変化によって、特に仕事で成功を収めることが難しくなり、たとえば「会社で出世しなかった」「起業に失敗した」「『好き』を仕事にできなかった」などで自信が持てず、足が遠のいてしまっているのだ。

 そんな同窓会に行けないそれぞれの事情を企業・社会構造の変化分析と共に考察。同時に「小学校時代にモテた男子」「大企業に入社した人」などの人生の末路にも迫る。

(日経BP社 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る

人気キーワード