片づかない部屋を残して死ぬのは嫌だと思ったら…

公開日: 更新日:

 思い出の品や人様からの頂き物、そしてなぜ買ったのか分からないモノなど、家の中にはいつの間にかモノがたまっていく。しかし、万が一あなたが明日命を落とすような事態が起きたら、そのあふれ返ったモノたちは誰かに迷惑をかけることにならないだろうか。

 ごんおばちゃま著「あした死んでもいい片づけ」(興陽館 1000円+税)では、掃除が苦手な人でも負担にならない片づけ実践方法を紹介している。

 まず大切なのは、片づけの時間は1日30分と決めること。1時間を超えると集中できなくなって苦痛になる。30分も時間が取れない人は、朝10分、夜20分など小刻みでもOKだ。

 ただし、片づけは毎日行うこと。今日はキッチン、明日はリビングと場所を指定して行い、すべての部屋が終わったらまた最初の場所から片づけを再スタートするといった手順だ。

 このとき大切なのが、“モノを抜く”という作業。本書の片づけではモノを捨てることだけにこだわらない。抜くとは、①譲る②売る③支援物資にする④捨てることで、家の中から家の外に出すことを言う。初回には抜けないと思ったモノでも、2順目、3順目と片づけを繰り返すうちに、“毎回ここにあるコレ、まだ新しいけど全然使っていないから抜いて売ろう”と、片づけが進むようになる。

 片づけ実践ノートを作るのも効果的だ。最初に各部屋の写真を撮っておき、片づけが終わるごとにまた撮影しよう。この写真をノートに貼って比べることで、自分の片づけの成果が見える化される。

 余計なモノを買わない方法や、親の家を片づける注意点なども紹介。片づかない部屋を残して死ぬのは嫌だと思った人は、今日からでも始めよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る