「もしも南北統一したら」辺真一著

公開日: 更新日:

 韓国の文大統領は「南北統一を朝鮮半島の新たな成長エンジンにする」として、2045年までに統一を果たすと宣言した。日本人の多くは統一にネガティブなイメージを抱きがちだが、実は今、世界が北朝鮮の「潜在力」に注目しているという。北朝鮮に眠る地下資源の価値は600兆円ともいわれ、経済制裁が緩和されれば一気に動き出す。

 地政学的にも有利で、経済発展は間違いなく、教育水準の高い安価な労働力で世界の工場になる可能性もあり、統一は韓国だけでなく日本を含む東アジア諸国全体の成長エンジンになるというのだ。

 一方で、巨大な反日国家が誕生してしまうかもしれない。そんな統一の行方をシミュレーションしながら、長期的な視野に立ち、日本が取り組むべきことを提示するリポート。

(ワニブックス 890円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  2. 2

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  3. 3

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  4. 4

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  5. 5

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  6. 6

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  7. 7

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  8. 8

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  9. 9

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  10. 10

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

もっと見る

人気キーワード