「アンダークラス」相場英雄著

公開日: 更新日:

 警視庁継続捜査班の田川信一の元に、第一強行犯捜査係の梶山から人捜しの依頼が持ち込まれる。来日を支援したベトナム人女性の技能実習生アインが失踪してしまい、彼女が入管に摘発されれば面倒なことになるため、窓際族を自称する田川にその任務が回ってきたのだ。

 ところが捜索を始めようとした矢先、アインが老人施設の入居者・藤井の自殺幇助をした容疑で逮捕される。劣悪な労働環境に耐えかね神戸の裁縫工場から飛び出したアインはその後、ベトナム人ネットワークで仕事を見つけながら日本列島を北上し、秋田の老人施設で働いていた。彼女はそこで重篤ながんを患っていた藤井に頼まれ、自殺を幇助したと自供した。

 しかし、田川は不自然に固まった死体の手を見て、他殺の疑いを深める。調査を進めるうち、事件の裏に世界的な大手流通業者の姿が見えてくるのだが……。

震える牛」「ガラパゴス」に続く田川信一シリーズ第3弾。外国人労働者問題に象徴される買いたたかれる人材の実態や、巨大企業が生み出す過酷な仕事環境など、社会の底が抜けたリアルな日本が見えてくる。

(小学館 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る

人気キーワード