「私の親鸞」五木寛之著

公開日: 更新日:

 今年89歳になった著者は、年ごとに迷いが深まってきたという。それは親鸞に対しても同じで、勉強するほどにどんどん遠景に退いてしまうような不思議な感覚がある。

 平壌からの引き揚げの際、すさまじい体験をした著者はずっと「許されざる者」という思いを抱きながら生きてきた。それが30歳の頃、「いかなる人といえども、どんなに深い罪を抱いていても救われる」という親鸞の教えに触れ、「この人は自分のことを分かってくれる」という感覚になった。以来、さまざまな形で親鸞という存在を考え続けてきたが、あのとき感じた、温かい手で背中を叩かれたような感覚がない。どこかに温顔の親鸞像はないかと思い続け、ようやく鹿児島の隠れ念仏の里で、かすかにほほ笑んでいるような優しげな表情の親鸞像に出会い、ほっとした──。

 これまで封印してきた過酷な引き揚げの記憶と、親鸞と共に歩んだ半世紀を語った半自伝的親鸞論。親鸞が慕った法然の言葉から、親鸞の「教行信証」は、自分の頭の中にあるあらゆる教養と知識を全部掃き出し、身軽になろうとしたものではないか、という推察のほか、暁烏敏、高光大船、清沢満之らとの出会いまで。親鸞の思想を探る。

(新潮社 1485円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

  2. 2
    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

  3. 3
    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

  4. 4
    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

  5. 5
    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

  3. 8
    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

  4. 9
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  5. 10
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

人気キーワード