日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

響・長友の食道楽「この体形だといつ死ぬか分からないから」

 オカッパ頭にパツパツのセーラー服、その下から腹がチラ見え…。「ミツコ」キャラのコントでブレークした長友光弘さん(36)は、お笑いコンビ・響のボケ担当。趣味は「外食」と胸を張る。自宅近くの恵比寿エリアには“行きつけ”の店が点在。グルメ番組を見てはメモを取り実際に出かける。おかげで一時、40キロ減量した体重は着実に増加中だ。

「“行きつけ”の店は焼き肉が3軒、魚系居酒屋も3軒、ラーメン屋とパスタ屋は2ケタ…。19歳で上京したころから自炊なしで、いまだにほぼ外食です。

■絶品! サンマご飯

 とりわけ、家の近くの恵比寿界隈(かいわい)は、人に聞いたり自分で飛び込んだりしてずいぶん開拓しましたね~。一番気に入ってるのは北海道料理の『花まんまじゃが』。ここのサンマご飯(秋のみ提供)は絶品です! 1匹ずつ土鍋に入れて炊いて、身をほぐしてショウガを混ぜて『いただきま~す』。味噌漬けのホッケもムチャムチャうまくて、夜に行ってわざわざ定食を作ってもらうこともあります。ラサール石井さんに教えてもらった一軒です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事