響・長友の食道楽「この体形だといつ死ぬか分からないから」

公開日:  更新日:

 オカッパ頭にパツパツのセーラー服、その下から腹がチラ見え…。「ミツコ」キャラのコントでブレークした長友光弘さん(36)は、お笑いコンビ・響のボケ担当。趣味は「外食」と胸を張る。自宅近くの恵比寿エリアには“行きつけ”の店が点在。グルメ番組を見てはメモを取り実際に出かける。おかげで一時、40キロ減量した体重は着実に増加中だ。

「“行きつけ”の店は焼き肉が3軒、魚系居酒屋も3軒、ラーメン屋とパスタ屋は2ケタ…。19歳で上京したころから自炊なしで、いまだにほぼ外食です。

■絶品! サンマご飯

 とりわけ、家の近くの恵比寿界隈(かいわい)は、人に聞いたり自分で飛び込んだりしてずいぶん開拓しましたね~。一番気に入ってるのは北海道料理の『花まんまじゃが』。ここのサンマご飯(秋のみ提供)は絶品です! 1匹ずつ土鍋に入れて炊いて、身をほぐしてショウガを混ぜて『いただきま~す』。味噌漬けのホッケもムチャムチャうまくて、夜に行ってわざわざ定食を作ってもらうこともあります。ラサール石井さんに教えてもらった一軒です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  5. 5

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  6. 6

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  7. 7

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  8. 8

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  9. 9

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  10. 10

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

もっと見る