映画「ソロモンの偽証」成島出監督特別インタビュー(上)

公開日:  更新日:

■もし涼子が化けなければ、来年もう1回オーディションをやる覚悟だった

 嘘つきは、大人のはじまり――。

 今月7日に「前篇・事件」が公開される映画「ソロモンの偽証」のテーマは「嘘」。クリスマスの朝、ひとりの男子中学生が校庭で転落死した。警察は自殺と結論付けたが、殺人を目撃したという「告発状」が第一発見者のクラスメート・藤野涼子と学校の元に届く。一方的なマスコミ報道で情報は錯綜。新たな犠牲者も出る中、学校側は真相を究明するどころか事態の収束を図ろうとする。業を煮やした藤野たちは子供だけの“校内裁判”で真相を暴くことを決意。「嘘」の先にある真実とは――。

 この作品でメガホンを取ったのは成島出監督(53)。応募者1万人の中からオーディションで新進気鋭の役者33人を選び抜いた。中でも注目を集めているのが、原作の役名を芸名にして女優デビューを果たした藤野涼子(15)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る