役名でデビュー 「ソロモンの偽証」主演・藤野涼子の将来性

公開日:  更新日:

「藤野涼子という役をもらったこの感情を忘れたくなくて、名前をいただきました」

 期待の大型新人はかすかに震える声で、でも、力強く語っていた。12日に開かれた映画「ソロモンの偽証」(松竹)製作報告会見。1万人のオーディションで選ばれた主演女優であり、役名をそっくりそのまま芸名として女優デビューする藤野涼子(14)である。

 映画は宮部みゆきの同名小説が原作。「藤野涼子という名は特に字画など調べたものではないようですが、物語とその主人公の性格を考慮して作家本人が考えた名前」(出版関係者)だという。

 名づけ親となる宮部はこの日、申し出を受けた際、「二つ返事で」快諾したと話していた。

 文庫本で計6冊分の長編は映画自体も前後編の2部作という一大プロジェクト。来春公開の作品ながら早々と宣伝プロモーションが展開されるあたり、デカい初仕事だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る