• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

滝クリも破局 芸能界の「格差婚」は女性が売れっ子ほど難しい

 春は別れと出会いが交差する季節。「結婚間違いなし」とまで言われていた滝川クリステルと小沢征悦の破局が伝えられた。唐突なスポーツ紙の報道に、「週刊誌が動いているのでは」と疑念の声が上がる。案の定、翌日発売の女性誌に滝川が白人男性とのデートらしき様子が記事になっていた。

 期せずして出たふたつの記事。偶然ではないだろう。破局の記事には「昨年末に別れた」とある。これがなければ滝川に二股交際疑惑が出る。疑惑を未然に防ぐにはスポーツ紙の「破局」報道が有効となる。俗に「ガス抜き」という。新たな相手とは未知数として、別れは事実。これで滝川と小沢の結婚はなくなった。

 東京五輪招致活動で「お・も・て・な・し」の名言で脚光を浴びた滝川が「再び仕事に意欲的になった」という説が出ているが、果たして、そうだろうか――。

 交際して2年半。すでに同居生活を開始。滝川も本来のキャスターの仕事を自重。単発の仕事をこなしながら、結婚を待っていた。待つには別な意味もあった。今の状態で結婚すれば明らかに「格差婚」のまま。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  4. 4

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  7. 7

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る