日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

文音が超ミニワンピ姿 アクションは母・志穂美悦子仕込み?

 映画「KIRI―職業・殺し屋。外伝―」の完成披露上映会に超ミニのワンピースで現れたのは文音(27)。長渕剛(58)と志穂美悦子(59)の長女という大物2世女優だ。

 本作でアクションに初挑戦した文音は、「撮影が去年12月。山梨の山奥で季節感がゼロだったので、ショートパンツにキャミソールで震えながらアクションをして体力的にキツかった。でも、たくさんの男性を倒せるんですから、楽しかったですよ」と振り返った。

 母親の志穂美といえば“元祖アクション女優”。今回は母からのアドバイスはなかったそうだが、「アクションを始めた頃は、中途半端なアクションをしたくなかったので、母に教えてもらっていたりした」と助言をもらっていたことも明かした。

 アクションも性格も、母親譲りならいいのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事