日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高橋ユウ、滝口ひかり…貧乏暴露のウラに「視聴率3大要素」

 今や「貧乏」も持ちネタのひとつのようだ。芸人や俳優の売れない時代の苦労談は腐るほどあるが、最近はスタイル抜群のモデルや美人タレントまでもが立派な“商売道具”にしている。21日、「あけるなキケン」(TBS系)に出演した高橋ユウ(24)もそのひとり。

 母親がフィリピン人、父親が日本人のハーフモデルだが、「もともとお父さんは牛乳配達屋の社長だったんですけど、4年生のとき『これから今までのようには生きられへんけど一緒に頑張ってくれるか』と言われ、貧乏になったんだと(自覚した)」と告白。さらに「引っ越しするお金がないから、夜静まった頃、ちょっとずつトランクに詰めて……」と夜逃げさながらの貧乏エピソードを披露した。

 姉はモデルの高橋メアリージュン(27)、弟は「カマタマーレ讃岐」のDF高橋祐治(22)、そして自身もモデルという“華麗なる一族”でありながら、「モデル仲間と(価値観が)全然合わない。カフェに行っても、“コーヒー800円もすんの!?”。考えられへん!」と語るなど、そこそこ売れた今でも染みついた貧乏性は抜けないようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事