• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画「罪の余白」で話題の現役高校生 吉田美佳子インタビュー

 女子校の壮絶な「スクールカースト」を描いた映画「罪の余白」(公開中)。今作で主演の内野聖陽の娘を演じたのが吉田美佳子、16歳。都立の高校に通う現役女子高生は、メディアに登場した経験はほぼゼロ。「取材って初めてかもしれません」とはにかんだ。

 オーディション自体は今回(「罪の余白」)で2回目でした。合格と聞いた瞬間は友達と「サーティワン」でアイスを食べてて、「やったー!」って叫べなかったんです(笑い)。1カ月間リハーサルがあって、内野(聖陽)さんと一緒にお昼ご飯食べたり、お母さんがいない設定だったので「お母さんとどんな話をしてたんだろうね」とか「女の子はお父さんに言えないこともあるからどうしてたんだろうね」とか、裏の設定も話して、役者ってこういうことなんだと思って新鮮でした。

 女優になろうと思ったキッカケは、中学3年のときに初めて見た舞台。つかこうへいさんの「飛龍伝21」(13年10月開催)だったんですけど、勝手に涙がわあっと出てきて、セリフ量にも役者さんの熱量にも圧倒されました。そこで衝撃を受けて、役者を目指そうと思いました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る