映画「罪の余白」で話題の現役高校生 吉田美佳子インタビュー

公開日:  更新日:

 女子校の壮絶な「スクールカースト」を描いた映画「罪の余白」(公開中)。今作で主演の内野聖陽の娘を演じたのが吉田美佳子、16歳。都立の高校に通う現役女子高生は、メディアに登場した経験はほぼゼロ。「取材って初めてかもしれません」とはにかんだ。

 オーディション自体は今回(「罪の余白」)で2回目でした。合格と聞いた瞬間は友達と「サーティワン」でアイスを食べてて、「やったー!」って叫べなかったんです(笑い)。1カ月間リハーサルがあって、内野(聖陽)さんと一緒にお昼ご飯食べたり、お母さんがいない設定だったので「お母さんとどんな話をしてたんだろうね」とか「女の子はお父さんに言えないこともあるからどうしてたんだろうね」とか、裏の設定も話して、役者ってこういうことなんだと思って新鮮でした。

 女優になろうと思ったキッカケは、中学3年のときに初めて見た舞台。つかこうへいさんの「飛龍伝21」(13年10月開催)だったんですけど、勝手に涙がわあっと出てきて、セリフ量にも役者さんの熱量にも圧倒されました。そこで衝撃を受けて、役者を目指そうと思いました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る