日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大島優子 おみくじ2年連続「凶」で気になる今年の女優業

 元AKB48で女優の大島優子(27)が11日、おみくじで「凶」を引いたことをインスタグラムで明かした。

 大島は「浅草寺は私のラッキースポット! なのにおみくじは凶」と報告。おみくじの結果に合わせたのか、写真は境内でポツリ独りたたずんでいる様子を写したものだ。

 ファンからは<それより下はないので、意外とラッキーな場合が多いですよ>という励ましの言葉や、<浅草寺って凶の確率が高いって聞きます! 私も凶でした>といった同情の声が上がっている。

 大島は“おみくじ運”が悪いのか、昨年も川崎大師で「凶」を引いたことをインスタグラムで報告。「凶か、、、。上がるだけだから、いいのいいの、だ、だいじょうぶ」と自分に言い聞かせていた。

 もっともフタを開けてみれば、昨年は草彅剛主演ドラマ「銭の戦争」(フジテレビ系)でヒロイン役、「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系)で連続ドラマ初主演を務めるなど女優業は好調だった。今年も「凶」を跳ね返す1年となるか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事