• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年長メンバーが次々…AKB48突然“卒業ラッシュ”の裏事情

 AKB48が卒業ラッシュを迎えている。

 自身の誕生日の4月8日に卒業公演を行う、前AKB48グループ総監督の高橋みなみをはじめ、卒業は発表したものの、卒業時期未定なのが永尾まりや、宮澤佐江、岩田華怜、小林香菜、梅田彩佳。そして、先日、自身初のソロコンサートで発表したAKB初の演歌歌手・岩佐美咲。

「AKBのメンバーは秋葉原の劇場で卒業公演を行うのが恒例。続々と卒業を発表しているが、劇場での公演日程の調整がつかないので卒業時期が未定のまま。全体的に、年齢が高めのメンバーの卒業発表が多く、グループ最年長メンバーの小嶋陽菜も今年中の卒業が濃厚」(アイドル誌ライター)

 これまではシングルを出せばミリオンは当たり前など、飛ぶ鳥を落とす勢いだったAKBだが、卒業者が続出する背景は?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る