5人不倫のダメージ大きく…乙武洋匡氏が参院選出馬を断念

公開日: 更新日:

 夏の参議院選挙への出馬が取り沙汰されていた乙武洋匡氏(39)が、立候補を断念することが明らかになった。フジテレビ系「あしたのニュース」が報じた。

 乙武氏は、自民党の公認候補として東京選挙区からの出馬を検討していたが、週刊誌で女性5人とのゲス不倫が報道され、立候補は難しいと判断したようだ。

 野心家で都知事を狙っていた乙武氏は、不倫発覚後も出馬を諦めず、4月5日に都内で開く40歳の誕生パーティーで出馬宣言するとみられていた。

 しかし、自分だけでなく、妻の仁美さんまで「謝罪文」を書いたことに批判が噴出し、最終的に諦めたようだ。

 自民党の下村博文総裁特別補佐は27日のフジテレビの報道番組で、「好印象の人が、週刊誌でスキャンダル的に書かれるっていうのは大ダメージ」とコメント。擁立については「公認はまだ考えていない状況」と言葉を濁していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

もっと見る