映画「あやしい彼女」の聴きどころは多部未華子の懐メロ

公開日: 更新日:

【大高宏雄「エンタメ最前線」】

 女優というのは、たいしたものだと感心させられた作品が公開中の「あやしい彼女」だ。主演の多部未華子が昭和歌謡を歌っていて、その素晴らしい歌声に思わず聴き惚れてしまった。

 韓国映画の大ヒット作「怪しい彼女」のリメーク。73歳の老女があるとき、20歳の若い女性に変身してしまう。多部は20歳の女性を演じていて、精神は老女のまま、昔、なりたかった歌手に挑戦するのだ。

 地域のカラオケ大会でいきなり坂本九の「見上げてごらん夜の星を」を歌い出すシーンに度肝を抜かれる。うまい。教科書的なうまさとは違い、実に情感がこもっていて会場にいる聴衆がクギ付けになる。

 もちろん、映画を見ている観客もとりこになる。多部はこれまでも演技に定評はあったが、歌がこれほどうまいとは知らなかった。それも付け焼き刃の歌唱力ではない。歌の魅力を伝える力を、生来的にもっているかのような歌声なのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

  10. 10

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

もっと見る