出演依頼で引っ張りだこ バイきんぐ小峠が重宝されるワケ

公開日:  更新日:

 16日、サントリーの炭酸飲料「オランジーナ」の新CM発表会に警察官の衣装で登場したお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(39)。

 れっきとしたCMの出演者として登壇した小峠は“ドッキリにひっかかりやすい芸人”としても知られており、この日も「僕はドラマに何度か出させていただいていていますけど、泥棒か売人役だったので、まさか警官の役が来るとは。まだドッキリなんじゃないかと思ってます」と疑心暗鬼だった。

 小峠といえば、2012年に「バイきんぐ」として「キングオブコント」で優勝した実力派だが、その後に優勝した「かもめんたる」(13年)や「シソンヌ」(14年)がパッとしない中、現在も準レギュラーや単発ながら多くの番組に出演中。

 さらに、今回のようにCMにも起用され、コンビとしては車買い取り・中古販売専門の「カーチス」、ピンでは「三井住友海上あいおい生命」に起用されている。昨年報じられた坂口杏里との熱愛&破局ネタで小峠のブームは一度終わったかに思われたが、実にしぶとい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    キスシーンが不評 “独身貴族”佐々木蔵之介のイタい私生活

もっと見る