出演依頼で引っ張りだこ バイきんぐ小峠が重宝されるワケ

公開日: 更新日:

 16日、サントリーの炭酸飲料「オランジーナ」の新CM発表会に警察官の衣装で登場したお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(39)。

 れっきとしたCMの出演者として登壇した小峠は“ドッキリにひっかかりやすい芸人”としても知られており、この日も「僕はドラマに何度か出させていただいていていますけど、泥棒か売人役だったので、まさか警官の役が来るとは。まだドッキリなんじゃないかと思ってます」と疑心暗鬼だった。

 小峠といえば、2012年に「バイきんぐ」として「キングオブコント」で優勝した実力派だが、その後に優勝した「かもめんたる」(13年)や「シソンヌ」(14年)がパッとしない中、現在も準レギュラーや単発ながら多くの番組に出演中。

 さらに、今回のようにCMにも起用され、コンビとしては車買い取り・中古販売専門の「カーチス」、ピンでは「三井住友海上あいおい生命」に起用されている。昨年報じられた坂口杏里との熱愛&破局ネタで小峠のブームは一度終わったかに思われたが、実にしぶとい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る