二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

突然の涙で心情吐露 アドリブ上手の吉田羊はなぜ豹変した

公開日: 更新日:

「あなたが笑顔であれば、きっと……(涙で絶句)あなたが大事だと思っている人も笑顔になると思いますので、日々、笑顔で過ごしてください」

 女優の吉田羊(年齢非公表)が突然、イベント会場で涙を流しながら語った言葉はまるで誰かに向けたメッセージのようでもあった。

 正式な記者会見はあらかじめ返答を準備できるが、イベントはとっさの返答が求められる場。関係者によれば、「芸人のように冗談も含め対応のうまさが必要。セリフなら完璧だけど、臨機応変な話は苦手と、イベントに出たがらない女優も少なくない」といわれる。

 昨年来、イベントに引っ張りだこの吉田はアドリブが利く女優と評判だった。事務所は「挨拶を求められ、多くの来場者に感極まった」と説明したが、あまりに唐突な言葉と涙に来場者も戸惑いを隠せなかった。4月、吉田は「週刊ポスト」に20歳年下のアイドル、“Hey!Say!JUMP”の中島裕翔(22)との熱愛を報じられていた。双方の事務所は吉田宅に7連泊した事実には触れず、熱愛は否定していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る