肺炎で緊急入院 エレキテル中野が語っていた相方との関係

公開日: 更新日:

 ネタの「ダメよ~ダメダメ」で知られるお笑いコンビ「日本エレキテル連合」の中野聡子(32)が肺炎で、25日から都内病院に入院している。せきと息苦しさを訴えていたという。

 日刊ゲンダイは21日に中野をインタビュー。11月14日から、本紙好評連載「喜怒哀楽のサラリーマン時代」に登場してくれることになり、下着デザイン会社などでの日々を振り返ってくれた。その際、このところTVでの露出が少なくなった上、長年、同居していた相方の橋本小雪(31)が家を出てしまい、解散危機と報じられたことについて質問すると、こう言っていた。

「相方が突然、家財道具を持って出ていってしまったのは本当です。ずっと家事とかやってもらい、相方に依存していたので、ビックリしました。でも、仲たがいしたわけじゃなく、きのうも朝寝坊しないようにお願いして、部屋に泊まってもらいました。(TVから)消えたと言われているのも知ってますけど、やりたいことをやらせてもらえるようになって楽しいです」

 土産のレモン大福を喜んでいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

  9. 9

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  10. 10

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

もっと見る