71歳で急死…芸能リポーター武藤まき子さんの素顔と功績

公開日:

「とくダネ!」(フジテレビ系)の看板リポーター、武藤まき子さんが5日、虚血性心不全のため71歳で亡くなった。

「先月21日に『とくダネ!』リポーター仲間の小柳美江さんと3人で食事したのが最後でした」と語るのは、後輩リポーターの平野早苗氏だ。

「階段を上るのもハァハァしちゃって、風邪かな、免疫力が落ちたのかしら、なんてお話しされていたんです。階段ではしんどい様子でしたが、食事もお酒もいつもと変わりませんでした。もともと病院にもマメに行き、検査を受けるような方なので私たちも心配していなかったんですが……」

 今月1日、生放送に出演予定をキャンセル、5日朝から体調不良を訴え、昼ごろに自宅で意識を失い救急搬送され死亡と診断された。虚血性心不全は、心臓の筋肉に血液を送り込む血管が狭くなったり閉塞したりする疾患で、タレントの前田健(享年44)も4月に虚血性心不全で新宿の路上で倒れ、帰らぬ人となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る