「自分史上ギリギリ」 稲村亜美が“最初で最後”の写真集

公開日: 更新日:

 豪快なスイングとマウンドから放つ100キロストレートで「始球式の女神」と話題の稲村亜美(21)が、26日に写真集「どまんなか」(小学館)を発売。今回はブラを外したセクシーカットにも挑戦した。水着写真集はもうやらないという彼女を直撃した。

 ブレークのきっかけは大手自動車メーカーのウェブCM。OL姿でバットを振る姿があまりに上手すぎると話題に。実は、中学時代シニアリーグに在籍していたほどの実力だ。

「CMが話題になったのは放映して1カ月後ぐらいでした。『神スイング』っていう見出しでインタビュー記事が掲載され、それがヤフーのトップになって。あっという間にSNSのフォロワーが千から万単位に爆発的に増え、“神スイング”って呼ばれるようになって。ウェブって本当にすごいなと思いました。

 おかげで10球団の始球式に登板させていただきました。100キロ超をコンスタントに出せるように目下努力中です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  3. 3

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  6. 6

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  7. 7

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  8. 8

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  9. 9

    立川談志は「講談の時代がくる」と予言した

  10. 10

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

もっと見る