日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

船越反撃も…松居vsホリプロで行きつく“最悪のシナリオ”

 松居一代(60)と、その夫で俳優の船越英一郎(57)の泥沼離婚劇が次のステージに入った。船越の誕生日だった21日、船越の所属事務所「ホリプロ」が、松居に対し名誉毀損や業務妨害を理由に、法的措置の準備に入ったと発表したのである。

 ネットを使った松居の執拗な暴言に対し、沈黙を守ってきた船越と事務所だったが、いよいよ“反撃”に出た格好だ。

 そりゃそうだ。これまでの松居の言動はあまりにひどい。ネット上で船越を「バイアグラ男」と罵倒したり、週刊誌上で船越がカツラを数十個持っていることを暴露したりと、個人情報をぶちまけまくっているのだ。船越がMCを務める「ごごナマ」を放送するNHKに対し、抗議するよう呼びかけるあたりは、まさに業務妨害ではないか。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事