つぶやくと皮肉殺到 舛添要一氏のツイッターは常時炎上中

公開日:

 8月17日に「有吉ジャポン」(TBS系)に出演し、東京都知事を辞めて以来1年2カ月ぶりにメディアへの復帰を果たした国際政治学者の舛添要一氏(68)。

 事務所を兼ねる自宅の地下室に番組スタッフを招き入れ、「月収は11万円」「昼食は100円前後のカップラーメン」などの“窮状”をアピールしたが、視聴者からは「金はあるはずなのに貧乏アピールとは何事か」とネット上で猛バッシングを浴びる羽目に。

 そんな舛添氏だが、メディア復帰に先駆けて6月には休止していたツイッターを再開。連日5、6回のペースでつぶやくなど意気軒昂な様子だが、寄せられる返信はやはり辛らつなものばかりだ。

 今月7日には「股関節の手術から2ヶ月が経ちました」「回復も順調で(中略)医学の進歩、そしてチタン製の人工関節に心から感謝です」とツイート。「有吉ジャポン」で公表した股関節手術の予後を報告するつぶやきだったが、これには<都内を謝罪して走って下さい><税金を賄ってきた都民に感謝はないのかい?>といった皮肉がズラリ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る