東京五輪キャスターも? おめでた田中理恵の明るい未来

公開日:

 身重の体で大忙しだ。元体操選手の田中理恵(30)である。現在はスポーツキャスターとして活躍するだけでなく、東京五輪組織委員会の理事を務めるなど仕事も肩書も増加中。自身のSNSで妊娠5カ月であることを報告した25日は、2020年東京五輪の新グラフィック発表会に出席。

 続く27日は、東京2020オフィシャル商品「明治プロカル」発売記念「スマイルリレープロジェクト」キックオフ小学校特別授業に登場し、泰明小学校(東京・銀座)に通う4年生の児童らとともにパラ競技の「ボッチャ」を体験した。同イベントは2時間近くに及んだが、終始笑顔。「田中のお姉さんがとってもきれいだった!」(参加した女子児童のひとり)と羨望のまなざしを浴び、美人アスリートとして人気を博した実力をいかんなく発揮したのだった。

「支援する側として、東京五輪が成功できるよう頑張っていきたい」と、意気込んだ田中。13年12月の現役引退後は、母校である日体大の児童スポーツ教育学部助教に就任し(今年3月末に退職)、後進の育成にも尽力してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る