芸能記者が見た有賀さつきさん 奔放の裏に隠した繊細さ

公開日:

 元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが先月30日に入院先の病院で亡くなっていたことがわかった。享年52。あまりにも若すぎる死に、フジテレビ時代の同期入社でともに「花の三人娘」と呼ばれた八木亜希子(52)は「ただただ悲しくて、今は言葉が見つかりません」とコメント。河野(現・花田)景子(53)は「優しすぎるほどいつも優しいさつきちゃんにまたいつでも会えると思っていた自分を心の底から悔やみます。ショックで言葉も見つかりません」と沈痛な思いを吐露した。

 1988年の入社当時、新宿・河田町にあったフジテレビは視聴率トップを走り、同期の河野、八木とともに有賀さんは後の女子アナブームの先駆けとなる人気を博した。

 92年にフジテレビを退社後はフリーのアナウンサーとしてテレビ朝日系「ミュージックステーション」のサブ司会を務めるなど、女子アナから芸能界への転身でも先駆けとなった。その一方、95年に芸能プロ社長との不倫疑惑を写真誌に撮られ、会見した際はこんなコメントで胸中を語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る