芸能記者が見た有賀さつきさん 奔放の裏に隠した繊細さ

公開日:

 元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが先月30日に入院先の病院で亡くなっていたことがわかった。享年52。あまりにも若すぎる死に、フジテレビ時代の同期入社でともに「花の三人娘」と呼ばれた八木亜希子(52)は「ただただ悲しくて、今は言葉が見つかりません」とコメント。河野(現・花田)景子(53)は「優しすぎるほどいつも優しいさつきちゃんにまたいつでも会えると思っていた自分を心の底から悔やみます。ショックで言葉も見つかりません」と沈痛な思いを吐露した。

 1988年の入社当時、新宿・河田町にあったフジテレビは視聴率トップを走り、同期の河野、八木とともに有賀さんは後の女子アナブームの先駆けとなる人気を博した。

 92年にフジテレビを退社後はフリーのアナウンサーとしてテレビ朝日系「ミュージックステーション」のサブ司会を務めるなど、女子アナから芸能界への転身でも先駆けとなった。その一方、95年に芸能プロ社長との不倫疑惑を写真誌に撮られ、会見した際はこんなコメントで胸中を語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  9. 9

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  10. 10

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

もっと見る