• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ファンが連日散財 元SMAP“期間限定ショップ”の満足度

 今月20日に東京・日比谷の帝国ホテルプラザの1階にオープンした、映画「クソ野郎と美しき世界」の「POP UP SHOP」が連日大賑わいだ。元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)の3人が出演した映画で、オープン前日には飯島社長が店内チェックに来たという、“ほぼ”「新しい地図・タレントショップ」である。

 ファンは20代から子連れの主婦、中高年までと幅広く、元とはいえ国民的アイドルのパワーを実感。

「SMAPがなくなってずっとヒマでヒマで。映画の舞台挨拶も楽しみにしています。新しい地図になってからファンサービスも手厚くなっているので、3人が地方のイベントにも登壇するんじゃないかって、スマ友(SMAPファン)さんの間では噂になっています」(50代会社員)

■コーヒー1杯1800円!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る