ファンが連日散財 元SMAP“期間限定ショップ”の満足度

公開日:

 今月20日に東京・日比谷の帝国ホテルプラザの1階にオープンした、映画「クソ野郎と美しき世界」の「POP UP SHOP」が連日大賑わいだ。元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)の3人が出演した映画で、オープン前日には飯島社長が店内チェックに来たという、“ほぼ”「新しい地図・タレントショップ」である。

 ファンは20代から子連れの主婦、中高年までと幅広く、元とはいえ国民的アイドルのパワーを実感。

「SMAPがなくなってずっとヒマでヒマで。映画の舞台挨拶も楽しみにしています。新しい地図になってからファンサービスも手厚くなっているので、3人が地方のイベントにも登壇するんじゃないかって、スマ友(SMAPファン)さんの間では噂になっています」(50代会社員)

■コーヒー1杯1800円!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る