Amazon配信から映画化「仮面ライダーアマゾンズ」の勝因

公開日: 更新日:

 日曜朝9時に放送されている青少年向けの仮面ライダーと“同じ”と思ったら大間違いだ。公開中の「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」(東映製作・配給)は、2016年からAmazonプライム・ビデオで2シリーズ配信され、人気を博し映画化された。アマゾンつながりのダジャレから生まれた企画。平成仮面ライダーシリーズの礎を築き、その世界観を知り尽くした石田秀範監督(55)だからこそ成立した「アマゾンズ」の舞台裏を聞いた。

「ネット配信版を手がけるにあたり、難しさやつらさを感じたことは一瞬たりともありません。とにかく面白いものを作れば、後は何をやってもいい。昨今のテレビはコンプライアンス重視で、テーマもビジュアルも安心安全が最優先に求められます。視聴者が嫌悪を抱く描写は排除する。そういうテレビの規制をクリアにするのはとても難しいのですが、ネットは不道徳も不健全も許容してくれる。この世界に三十数年いますが、跳び上がるほどうれしかった。最も充実した仕事でした」

 これまで「お客さんに忖度しまくっていた」と話す石田監督は、まず自身の凝り固まった意識改革を行った。刃物を使って血しぶきが飛ぶ。顔面を殴る。テレビではタブー視される残酷描写が数多くある。万人受けするものははなから目指さず、「自分たちがやりたくて、やりたくて。でも、できなくて。そんな悶々とした熱量をぶつけよう」と現場で指示したという。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽