闇営業での謹慎処分前 宮迫博之が語っていた“腕時計哲学”

公開日: 更新日:

 発売中の「GOETHE8月号」(幻冬舎)の腕時計特集を飾るのは、闇営業で一躍“時の人”となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)だ。芸人時計部の会長を務める大の時計好きで、昨夏に続く2度目の登場。宮迫はダンディーな着用写真と共に、愛蔵品を紹介している。いったいどのくらいの価値があるものなのか、高級時計を買い付ける鑑定士に聞いてみた。

「今回誌面で紹介している10本でも総額2000万円はくだらないですね。A.ランゲ&ゾーネが300万円、オーデマ・ピゲのスケルトンが800万円、ダイヤが入ったフランク・ミュラーが300万~400万円。ロレックスのデイトナは正規販売店だと127万円ですが実勢価格だと300万円くらい。百貨店の外商などでは定価での入手が可能ですが、上顧客に『正規価格でお買い上げいただけます』とサービス品として提供するくらいで、ほとんど定価で出回ることはありません。だからおそらく、実勢価格で購入されているはず。パテック・フィリップのワールドタイム5130/Gはホワイトゴールドで680万円、ハリー・ウィンストンも300万から400万円のもので、おおむね300万円以上。以前テレビで1000万円を超えるリシャール・ミルを着用されていましたから、今回は中堅どころをセレクトされたのかもしれませんね。着用していたIWCは20万円程度。生まれ年の時計ということですが、芸人さんとしてイヤミにならないよう、あえて安価なものを着用されたのでは」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  4. 4

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  10. 10

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る