ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はオフィス北野の専務取締役。

「フライデー襲撃事件」は現場写真ゼロ…その経緯を話そう

公開日: 更新日:

 丁寧な講談社の警備員にエレベーターを教えてもらい、フライデー編集部の扉を開けたたけしさんとたけし軍団12人は、対応に出てきた女性の言葉と編集部全体の雰囲気に唖然とするばかりであった……。

「フライデー編集部はここか」のたけしさんの問いかけに返ってきたのは「いいえ、フライデーは反対側になりますけど! こちらは童話の編集部ですが、何か」。「あ……いや……」と、言葉に詰まるたけしさん。

 そして、その部屋の壁のいたるところに手書きのかわいいキリンや象などが切り取られ、貼られていたのだった。石のようにその場に固まった12人の男たちは「すみませんでした」と言うたけしさんのバツの悪さ120%の言葉を合図に一斉にUターンしたのである。

 その後は、マスコミの報道や裁判で伝えられた通りのたけしさんと軍団12人とフライデー編集部員との大乱闘、そして隣の大塚署から通報を受けて駆けつけた(にしても、すぐ隣が警察署って、コントかよ~!? どこまでたけしさんは「もってる」んだア!?)刑事さんたちによる現行犯逮捕へと事件は進んでいったのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  2. 2

    森喜朗の正論にIOCが無理難題 やめたやめた!五輪返上!

  3. 3

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<3>人間関係が苦痛に

  4. 4

    格差広げる中高一貫校 子供の未来は12歳で決まってしまう

  5. 5

    安倍首相に忖度?石破氏パーティーに党三役ゼロの異常事態

  6. 6

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  7. 7

    物事の本質触れず都合のいい数字だけ持ち出す「安倍語法」

  8. 8

    FA美馬&鈴木獲りで“金満”原監督「人的補償は敵」の大放言

  9. 9

    エロス全開でも恋愛封印…田中みな実が抜け出せない“過去”

  10. 10

    原監督「セ軍もDH制」提言のお笑い OBは「短絡的」と指摘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る