夜の公園で棒術の稽古…ディーン・フジオカの厳格な私生活

公開日: 更新日:

 公開中の映画「記憶にございません!」の“どこか怪しい首相秘書官”役が大好評のディーン・フジオカ(39)が、今度は10月スタートの連続ドラマ「シャーロック」(フジテレビ系)で名探偵役に挑戦する。

 ドラマの原作はアーサー・コナン・ドイルのミステリー小説。主役のシャーロック・ホームズをディーンが、パートナーのドクター・ワトソンは岩田剛典(30)が演じる。

「フジとしては今回のドラマがヒットすれば、テレ朝の『相棒』のようにシリーズ化も検討しているようです。実際、最近のフジの月9枠は好調で、『シャーロック』は『相棒』の強力なライバルになる可能性が高いと思います」(テレビ局関係者)

 フジの命運を左右しかねないディーンの取材を筆者が始めたのは、2015年下期のNHK朝ドラ「あさが来た」で彼が五代友厚役を務めた時から。その後、深田恭子主演の「ダメな私に恋してください」(16年、TBS系)、織田裕二主演の「IQ246~華麗なる事件簿~」(同)と、ディーンの出演ドラマを徹底取材してきたが、4年を過ぎても変わらない完璧な外見には舌を巻く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  6. 6

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る