マスクはバカ売れの海老蔵…気になる襲名披露興行の行方

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染抑制に関する政府発表を受け、26日から福岡・博多座で行われていた「市川海老蔵特別公演」は27日の昼公演をもって中止された。市川海老蔵(42)は自身のブログに「十一代目 市川海老蔵最後の 勧進帳。」と予期せぬ“終幕”を惜しんだ。

 5月からは13代目市川団十郎白猿と、長男・堀越勸玄(6)の8代目市川新之助「同時襲名興行」が控えているが、7月末の東京オリンピックの開催すら危ぶまれている状況下で、興行自体が休演の可能性も浮上。またオリンピックの開会式で海老蔵が歌舞伎を披露するという噂もあり、関係者は気をもんでいるが……。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「襲名披露が行われないなど歌舞伎史上前例のないこと。無観客の舞台はありえませんから、関係者は『頼むから終息してくれ』と神頼みの状況だそうです」

■マスクは“エビ売れ”

 くしくも海老蔵が広告キャラクターを務める高級マスクがバカ売れ。ネットで「海老蔵」と検索すると次候補に「マスク」と出るほどで、3枚1組実勢価格700円から1000円程度のものがフリマサイトで3000円の高値で転売され“エビ売れ”と話題に。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声