映画「鬼滅の刃」シーズンオフでの異例爆ヒットを分析する

公開日: 更新日:

■公開3日で興収46億円

 16日公開のアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が18日までの3日間で興行収入(興収)46億円を突破した。全国403館で公開され、初日は1館で42回も上映したシネコンも。配給元の東宝の株価は年初来高値更新。19年に公開された「天気の子」が公開3日で記録した興収16億円の3倍弱というロケットスタートを記録した。

 同作は16年2月から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載開始。19年にアニメが放送され、惜しまれつつも今年5月に連載終了。物語の舞台は大正時代。竈門炭治郎が鬼と化した妹の禰豆子を人間に戻す方法を探しながら鬼滅隊となって、鬼と戦う物語だ。

■新宿では1日90回以上上映

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  7. 7

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る