29年ぶり抜擢昇進…披露パーティーはコロナ禍時代に即して

公開日: 更新日:

 2月11日から新宿末広亭を振り出しに桂宮治の真打ち披露興行が始まった。落語芸術協会で先輩を飛び越しての抜擢昇進は、春風亭昇太以来29年ぶりで、以前から「逸材」との評判が高い。初日の翌日、宮治にインタビューした。

  ◇  ◇  ◇

「おかげさまで初日は大入り満員でした。ようやく始まったという感じで、これから40日間の長丁場です」

 まずは、真打ち昇進が決まったいきさつを伺おう。

「去年の正月に昇太会長から電話があり、いきなり『準備はできてるか』と言われまして。昇進の話は以前から出ていたのがわかってましたので、『あ、いよいよか』と。『準備はできてません』なんて口が裂けても言えないので、『はい、できてます』と答えました。それで3月の理事会で正式決定したわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  3. 3

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  4. 4

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  5. 5

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  6. 6

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  7. 7

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  8. 8

    加熱する中台「総額57億円のパイナップル」バトルに懐疑論

  9. 9

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る