「トゥナイト」で人気の髙尾晶子さんはボートレースの顔に

公開日: 更新日:

 興味を引いたのは、ピットで自艇を相手に孤軍奮闘する選手の姿だった。

「ボートレーサーは、体力づくりはもちろん、ボートの管理からエンジンやプロペラの調整まで一人でやらなければなりません。平均年収1600万円、生涯獲得賞金のトップは松井繁選手の約37億円と華やかな面に目が向きやすいのですが、1分50秒ほどのレースにかける情熱と時間を惜しまぬ努力を知ると、奥の深さを感じてドンドンのめり込んでしまいました」

 オフの日も舟券を買うためにレース場へ足を運ぶことが多い。

「結果? 残念なことに負けの方が多いんです。何年やってても難しいですね。アハハハ」

■人生で一番良い時代を番組に奪われた(笑)

 さて、髙尾さんは広島県の府中町生まれ。地元高校卒業後、ラジオパーソナリティーを目指して東京アナウンス学院に入学。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    資産家は極力お金を使わない 身に付けている節約習慣とは

  3. 3

    櫻井翔×広瀬すず「ネメシス」大苦戦 なぜつまらないのか

  4. 4

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  5. 5

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    視聴率は絶好調「ドラゴン桜」が映さない東大卒の“現実”

  9. 9

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  10. 10

    皇族の人権と制約 天皇制を支える公人としての特権と義務

もっと見る