東日本大震災から10年 各局の見逃せない特番はココが見所

公開日: 更新日:

 2011年3月11日――あれほどの大地震と大津波、深刻な原発事故が、ライブ映像で世界中に一斉に伝えられたのは初めてだった。東日本大震災から10年ということで、NHKと民放キー局は「キオク、ともに未来へ。」を共通テーマに、映像を融通しあったり、記者・アナウンサーが垣根を越えて出演する震災特別番組を、この週末から連日放送する。見逃せない特番を探した。

 地震が発生した「午後2時46分」は、各局とも午後の情報番組の拡大スペシャルで、被災地から中継する。NHK「ごごナマ」は東北出身の西田敏行らがゲスト、日本テレビ系は「情報ライブミヤネ屋」「news every.」「news zero」などを合体させ、有働由美子や藤井貴彦ら各キャスターが顔を揃える5時間超のぶっ通し。

 TBS系は「Nスタ」、テレビ朝日系は「スーパーJチャンネル」をそれぞれ2~3時間繰り上げ、フジテレビ系は「バイキング×イット!」で夜7時までの放送だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  7. 7

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  8. 8

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

もっと見る