吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

公開日: 更新日:

 先週の新垣結衣(32)と星野源(40)の結婚発表で、もうひとり、大きな注目を浴びたのは吉岡里帆(28)だった。星野と一緒に出演する日清食品「どん兵衛」の公式ツイッターは発表翌日に「おめでとうございます」のコメントとともにサングラス姿の吉岡が星野に詰め寄る写真を投稿。途端にネットでバズり、〈どんぎつねさんかわいそう〉〈結婚するならこっちだと思ってたけどな〉〈吉岡を捨てて新垣を選ぶとは。星野許せん!〉といったコメントがあふれた。

「吉岡といえば、WEBマガジン『TVマガ』が昨年末に実施した『あざとかわいいランキング調査』で4位に入りました。“どんぎつね”は、吉岡が生み出したと言ってもいい究極の“あざとかわいい”キャラ。だからといって、吉岡の好感度が低いわけではなく、むしろ高い。吉岡は20年末から21年初めにかけてのCM出演本数が5本で女性タレントの中で2位でした。女優として必要なルックス、好感度、演技力を全て兼ね備えています。ところが、主演ドラマの視聴率だけがどうしても取れない。もはやジンクスと言っても差し支えないでしょう」(芸能ライター・弘世一紀氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  5. 5

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  6. 6

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  7. 7

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  8. 8

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    有村架純は岡本圭人との復縁説をスルー…交際報道の“もう一人の当事者”明生は沈黙

もっと見る