阿部サダヲ「不適切にもほどがある!」が女子高生とオジサンに大ウケしてるワケ

公開日: 更新日:

 恋愛ものが目立つこの冬のドラマの中で、「不適切にもほどがある!」(TBS系)は異色だ。昭和のオヤジ・小川市郎(阿部サダヲ)が38年後の令和6年(2024年)にタイムスリップして、そこで引き起こす勘違いと行き違いのドタバタ。まあ、ありがちなコメディーなのだけれど、そこは宮藤官九郎(脚本)、笑わせるだけでなく、2つの時代を鋭く批評したり、日本はずいぶん変わったねえと感慨に浸らせたり、今のままでわれわれは大丈夫かとメッセージを送ったりと、次々と変化球を繰り出す。

 痛快なのは、コンプライアンスなんて聞いたこともない市郎の不適切ワード乱発だ。「ブスのくせに」「女の腐ったような」「男顔負け!」と平気でののしり、ところかまわずたばこをプカプカ。

 これがネタふりになっていて、「この作品には、不適切な台詞や喫煙シーンが含まれていますが」「1986年(昭和61年)当時の表現をあえて使用して放送します」というテロップ画面を本編に挟むオチが用意されている。

「AIに振り回され、やれ働き方改革だ、ジェンダーレスだ、ハラスメントだと、実態は変わっていないのに、言葉だけが先行してかえって窮屈になってしまった令和。欲望とホンネ丸出しだった奔放な昭和……。それぞれを描くことで、それぞれの世代をつかんでいるのはさすがクドカンですよね」(テレビ情報誌編集デスク)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ