吉澤ひとみは“酒依存”なのか 酒気帯びひき逃げ逮捕の衝撃

公開日:

 自転車ロードレースやマラソンにも参加し、スポーツでの活動にも積極的だった。15年に結婚し、翌16年に長男が生まれてからは、仕事のペースを落としたようだが、同年12月には出身地に近い埼玉県警東入間警察で一日署長を務めている。飲酒運転やひき逃げの重さは分かっていたはずだし、公人であるタレントが罪を犯せばどうなるのか、知らなかったでは通らないだろう。

「交通事故では、2007年に実弟を亡くし、スタッフとの会話もままならないほど泣き崩れたと大々的に報道されました。でもその吉澤容疑者も昨年9月29日夜に東京・板橋区でワゴン車を運転中、交差点で別のワゴン車と衝突する事故を起こしています。このことが報じられ明らかになると、10月5日にブログで謝罪コメントを発表したのですけど、謝罪コメント発表までの期間といい、事故が明るみに出なければダンマリを決め込んでいた可能性も今となっては否定できません」(前出の記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る