荒木経惟
著者のコラム一覧
荒木経惟写真家

1940年、東京生まれ。千葉大工学部卒。電通を経て、72年にフリーの写真家となる。国内外で多数の個展を開催。2008年、オーストリア政府から最高位の「科学・芸術勲章」を叙勲。写真集・著作は500冊以上。最新刊に傘寿記念の書籍「荒木経惟、写真に生きる。荒木経惟、写真に生きる。 (撮影・野村佐紀子)

<62>歌人・宮田美乃里さんからの手紙「片乳房の無い私の裸体を撮ってはいただけないでしょうか」

公開日: 更新日:

 この写真はね、新宿御苑の満開の桜の木の下で撮った歌人の宮田美乃里さん。この写真を撮った一年後の春に彼女は逝ってしまったんだ。彼女から「撮って欲しい」って手紙がきてね、彼女のことは、朝のワイドショーで取り上げられているのを偶然見てたんだよ。

(進行性の乳がんを患い、余命数ヶ月と宣告された宮田美乃里は、「先生、片乳房の無い私の裸体を撮ってはいただけないでしょうか」と綴った手紙を荒木に送った。2005年3月28日、34歳で永眠)

 彼女は静岡に住んでてね。最初に会ったのは(2004年)1月4日。静岡駅の改札で着物姿で待っててくれて、自分が一番好きな場所だって、海に連れてってくれた。それから何度も、詠んだ歌と手紙をくれたんだよ。彼女の歌とオレが撮った写真の本を出したんだ。

「三十一歳のとき乳がんを告知され、三十二歳で左乳房を全摘出した私が、ヌードになった理由は、簡単に言えば一つです。/乳房を失っても『私は女である』ということを世の中に示したかった、ということです。言い換えれば、同じように乳がんで乳房を失った女性を勇気づけたかった、ということです。/(略)私は自分の身体を公にしました。そういう悩める女性にこそ、私のありのままの姿を見てほしかったのです。/(略)私は、自分の胸の傷跡も、痛みも、悲しみも、すべてを自分の『誇り』だと思っています。(略)/そんな私の想いを、全身で受け止め、形にしてくださったアラーキーこと荒木経惟先生に感謝いたします。そして、この本を手にしてくださった、すべての方に感謝の気持ちを捧げます。/私は一輪の花、いいえ、すべての女性が花であるのです。」(共著『乳房、花なり。』より〔2004年ワイズ出版より刊行〕)

葬式写真は一点だけの個展

 彼女が亡くなって、静岡の葬式に行ったんだよ。どういう順序になってるんだかオレにはわからないんだけど、葬式に行ったら彼女はもう骨になってたのよ。葬式だと、その後に火葬場に行くとかでしょ、でも、行ったらもう、祭壇に置いてあったんだよね、オレが撮った写真も。彼女に渡したマリアみたいな横顔の写真がね。「生前に、もう葬式用の写真は撮ってあるってウチの娘が言ってました」って彼女のお母さんがね。葬式写真っていうのは、一点だけの個展だからね。その葬式写真が置いてある祭壇を撮ったんだ。「このあと、初七日も一緒にやりたいんですけど」って言われたんだけど、「いやぁ~、アタシは……」ってカッコつけて辞退して、彼女と初めて会った静岡の浜辺にひとりで行ったんだ。『空事』(2005年刊写真集)は、彼女への追慕っていうか、彼女に捧げたいっていう気持ちでつくったんだよ。

(構成=内田真由美)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 2
    和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

    和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

  3. 3
    中日・又吉克樹FA宣言で争奪戦必至 移籍先候補「残る球団」と「消える球団」

    中日・又吉克樹FA宣言で争奪戦必至 移籍先候補「残る球団」と「消える球団」

  4. 4
    “10万円相当給付”のムダな事務経費900億円に公明・山口代表「問題ない」の大ヒンシュク!

    “10万円相当給付”のムダな事務経費900億円に公明・山口代表「問題ない」の大ヒンシュク!

  5. 5
    秋篠宮さま「相当ひどいことが書いてある」…誕生日会見で明かした“ネット書き込み”閲覧の苦悩

    秋篠宮さま「相当ひどいことが書いてある」…誕生日会見で明かした“ネット書き込み”閲覧の苦悩

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  3. 8
    オミクロン株の猛烈感染力、しかも空気感染する可能性 空港ザル検疫すり抜けすでに日本上陸か

    オミクロン株の猛烈感染力、しかも空気感染する可能性 空港ザル検疫すり抜けすでに日本上陸か

  4. 9
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  5. 10
    反共発言を繰り返す芳野友子・連合会長は「与党が仕掛けたトロイの木馬」 ネットに呆れる声

    反共発言を繰り返す芳野友子・連合会長は「与党が仕掛けたトロイの木馬」 ネットに呆れる声