増税前の資産防衛…巧妙化する未公開株サギ

公開日:  更新日:

 リタイア世代は退職金や、それまでに貯めた老後資金などで現役世代より多額の金融資産を持つ。

 こうした高齢者を狙う「未公開株」のトラブルが多発している。

 未公開株とは、証券取引所などの株式市場に上場されていない株のこと。「近々、上場する予定で値上がりが確実」などと勧められて購入したところ、「株券が届かない」「上場予定の会社に問い合わせたら、『上場の予定はない』と言われた」「買い付け代金を渡した後、業者から何の連絡もないので電話してみると、つながらなくなった」といったトラブルだ。

 未公開株をめぐるトラブルや被害は、これまでも金融庁や消費生活センターなどで注意を呼びかけており、一時、減少傾向にあったが、最近になって再び被害が増えている。

 最近の手口を紹介すると、「手持ちの未公開株を買い取りたいなどと複数の業者を装って電話をする」「公的機関を装って安心させる」「謝礼や買い取りを約束する」「被害回復と称して次の投資話に誘う」など、その手口も多様化、巧妙化している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る