昼酒の聖地は生ビールとつまみで240円ナリ

公開日: 更新日:

■肉の大山(上野)

 上野駅は中央改札から広小路口に出て、マルイ裏手のさくら通り商店街へ。この一帯は昼酒の聖地として知られていて、「立飲み たきおか」でジョッキをあおるご同輩や「もつ焼 大統領」のうまそうな煮込みの匂いに足を止めそうになりながら、「肉の大山」へたどり着く。ここでも、当然のように飲んでいる先客たち。まだ午後3時というのに、すっかり出来上がった顔もみえる。肉の卸会社が経営の食堂、というより、立ち飲み店である。安く、うまく、飲めるのだ。

 まずはと、生ビール(中)380円と名物のやみつきコロッケ50円を注文した。キャッシュオンデリバリー、その都度払いで500円玉を渡すと、熱々コロッケ入りの袋とビールと共に、チャリンチャリンと260円が戻ってきた。ハテ? もう酔ったかと飲む前から頭をひねり、「あの~」と店員さんに声をかける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  6. 6

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

  9. 9

    手薄なコロナ対策 世界の家計支援から浮く日本の冷酷非情

  10. 10

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

もっと見る