野毛の老舗人気店で、春の足音を感じる

公開日:  更新日:

■栄屋酒場(横浜・長者町)

 横浜は京急の日ノ出町駅を出て、大岡川に架かる長者橋を渡って、2つ目の十字路を右に曲がると、渋い暖簾がはためいている……はずが、夕方5時の開店時間というのに、暖簾は出ていない。曇りガラスの引き戸をそおっと開けてみる。と、ガラガラと音をたて、ちょっと焦ると、2代目店主の三宅明治さんが人懐っこい顔で迎えてくれた。

「ごめんごめん、河岸でひと仕事して横になったら、寝坊しちゃってさ。すぐに支度するから、ちょっと待っててね」

 うまい酒場の林立する野毛にして有数の人気店、新鮮な魚介類が評判である。壁の棚にはキープボトルが実に100本以上も並び、使い込まれた木のテーブルに椅子、メニューは新聞チラシの裏にマジックで書かれているし、何とも人間味のある酒場なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る