• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

美しき女将の「一発」「二発」に顔を赤らめ…

■だるま 門前仲町

 春の夕暮れ、飲み屋激戦区の門前仲町は、もう一杯ひっかけたとおぼしき飲んべえがひとり、ふたり。赤ら顔を照らすお天道様も「たまには明るいうちから飲んだって、いいじゃないか」と言っていると勝手に解釈して、人気店「だるま」の暖簾をくぐる。もう、4人もの先客がジョッキをあおっている。その目線の向こうには女将で美人姉妹の姉、江家理(こうけあや)さんの笑顔がある。これ以上、何を望むことがあろうか。
「生ビール、小」500円をお願いすると、理さんは「はいよ」と言って、キンキンに冷えた中ジョッキを出してくれた。小だけど中ジョッキなのである。

 何も言わずに、喉を鳴らす。ほとんど一気飲みだ。と、人心地ついたところで「あれれ?」と疑問が頭をもたげた。「だるま」では、注文を受けると、「一発」「二発」と数える。その理さんの掛け声がまたうれしく、常連の中高年男はしびれるのだが……。「やめちゃったんですか?」と尋ねれば、理さんは笑う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  3. 3

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  6. 6

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  9. 9

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  10. 10

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

もっと見る