日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人気ユーチューバー伊藤元亮さんが明かす「動画で稼ぐコツ」

「同年代の平均的なサラリーマンより少し多いくらい。広告収入を柱にユーチューブについて書いた本の印税、講演料など100%動画投稿関連です。これで妻と大学生・高校生・小学生3人の子を養っています。普通の家族の日常風景を撮っているだけですが、その“ゆるさ”がウケている一因だと思います。趣味で集めたレコードを紹介したり、近所の面白い風景を撮ったり、出来ることから始めるのがコツ。もっと同世代の人に参加して欲しいですね」(伊藤さん)

 アメリカの人気女性ユーチューバーは、自らメークする動画を投稿しただけで年収3億円(個別の広告契約や講演料などを含む)の大富豪になったとか。何より「年収1000万円の人は数千人いる」(前出の広報担当者)というから、まさにユーチューブドリーム。

 ちなみに、“契約”手続きは、同サイト内で「ユーチューブパートナープログラム」に参加するだけ。「18歳以上」ほか諸条件があるが無料だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事